Camper Champ

主要レンタル会社を比較

複数のキャンピングカーレンタル会社を1か所で比較できます。

より安い価格を探す

より安い価格を見つければ、数百ドル節約できるかもしれません。

24時間週7日体制のサポート

当社の多言語対応チームが、お客さまのご予約やご質問を承ります。

予約手数料無料で節約

使いやすくて、予約手数料もかかりません。

タスマニアのキャンピングカーレンタルを比較する

キャンピングカーレンタルのお得なプランをお探しですか?タスマニアの12以上のモーターホームレンタルブランドを比較し、お客さまに最適なキャンピングカーを見つけましょう。

タスマニアで人気のキャンピングカー

お客さまのCamper Champスタイルは何ですか?

旅行ニーズに合ったキャンピングカーのクラスを選び、オーストラリアを自分らしく発見してください。

全てのキャンピングカーのタイプ

格安キャンピングカー

高級モーターホーム

Maui Platinum Beach

Platinum Beach

Maui

Leisure Rent 4-Berth HiTop

4-Berth HiTop

Leisure Rent

GoCheap Tamar

Tamar

GoCheap

Cruisin 6-Berth Discovery

6-Berth Discovery

Cruisin

Cruisin 4-Berth HiTop

4-Berth HiTop

Cruisin

Britz Action Pod 2-Berth

Action Pod 2-Berth

Britz

Britz 6-Berth Frontier

6-Berth Frontier

Britz

Bargain 2-3 Berth

2-3 Berth

Bargain

Apollo Endeavour 2-4 Berth

Endeavour 2-4 Berth

Apollo

Mighty 2-Berth Highball

2-Berth Highball

Mighty

Tasmania Campers Devil Finder

Devil Finder

Tasmania Campers

GoCheap Hi Top Campervan

Hi Top Campervan

GoCheap

Mighty 2-Berth Highball

2-Berth Highball

Mighty

Britz 2-Berth Hitop

2-Berth Hitop

Britz

Apollo HiTop

HiTop

Apollo

Maui Platinum Beach

Platinum Beach

Maui

Britz 6-Berth Frontier

6-Berth Frontier

Britz

Cruisin 6-Berth Discovery

6-Berth Discovery

Cruisin

Cruisin 4-Berth Seeker

4-Berth Seeker

Cruisin

Leisure Rent 4-Berth 2019

4-Berth 2019

Leisure Rent

すべての車両が利用可能とは限りません。検索ツールを使って、お客さまの旅行日程での空き状況を確認してください。

タスマニア旅行のコツ

タスマニアでのキャンピングカー旅行に最適な時期はいつですか?

各季節にはそれぞれ魅力がありますが、秋(3月~5月)は涼しく乾燥した日中とさわやかな夜で、タスマニアのベストシーズンだと言う人もいます。

これに続いて春(9月~11月)があります。冬眠から目覚めた大地が花々を美しく咲かせます。また、ショルダー・シーズン(10月~11月および4月~5月)には、まずまずの天候に恵まれ、混雑も少なく、オフピーク価格となります。

1月の平均最高気温は21度、7月の平均最低気温は7度です。

降雨は年間を通して発生しますが、冬と春に多く見られます。雪は高地で可能ですが、低地では珍しいです。

  • 秋(3月~5月): 現地の風景や大自然を満喫するのに最適な季節です。天候は穏やかで、観光客も少ないです。

  • 冬(6月~8月): 寒いですが、一部の人々には愛されています。もしお客さまがその1人なら、最も暖かい洋服を持ってきてください。

  • 春(9月~11月): 色とりどりの花々が美しく咲き誇ります。春は風が多く、天候の変化が頻繁にあります。また、10月を通じて山岳地帯では雪が降る可能性があります。

  • 夏(12月~2月): 暖かくて泳ぎやハイキングに適しているので、海岸での時間を楽しむのに最適です。観光シーズンのピークでもあるため、利用可能な施設は少なく、価格は上がります。しかし、ここはタッシー(タスマニアの愛称)です。きっと気に入っていただけるにちがいありません!

タスマニアでのキャンピングカー休暇にはどのくらいの時間が必要ですか?

タスマニアの見どころを探検するためには、少なくとも2週間は必要です。 しかし、時間がない場合は、7日間にしましょう。 タスマニアはオーストラリアの最小の州ですが、険しい海岸線から豊かな緑の雨林、現地で育てられた食材や受賞歴のあるワインまで、ここで見るべきものや体験するべきことはたくさんあります。当社は、タスマニアで最も見応えのある場所を巡る旅程をご紹介します。

タスマニアでキャンピングカーをレンタルするにはどのような免許が必要ですか?

キャンピングカーを受け取る際には、運転免許証の提示が必要です。それは現行で有効でなければならず、失効していないこと、そしてprobationary、provisional、learner免許ではないことが必要です。

オーストラリア人: オーストラリアの運転者であれば、お客さまの免許が現行で有効である限り、特別な免許は必要ありません。Cクラスの運転免許証(CはCarの意味です)は、重さが4.5トンまでで、運転席を含めて座席が12席以下の車両を運転することを許可します。ほとんどのキャンピングカーはこれらの要件を満たしています。4.5トン以上の場合、オーストラリアのすべての州で特別な免許が必要になります。

国際: 国際旅行者であれば、無制限で、取り消しまたは失効されていない海外の免許は受け入れられます。

非英語: 免許が英語以外の言語である場合、国際運転免許証または免許の公式な英語訳を持参する必要があります。

追加のドライバー: 要件は同じです。

未成年: タスマニアでキャンピングカーをレンタルするには、21歳でなければなりません。一部の会社では18歳から可能ですが、未成年者追加料金が適用されることがよくあります。

運転中はいつでも運転免許証を持っている必要があります。

タスマニアでのキャンピングカーの駐車

タスマニアでキャンピングカーを駐車する最適な場所はどこですか?

キャンピングカーをタスマニアで駐車するコストは場所によって異なります。キャンプ場やRVパークでの駐車は通常、1泊あたり10ドルから20ドルかかり、一部の町や都市では無料駐車が可能です。

フレイシネット国立公園: この人気の国立公園には、キャンピングカーの駐車スペースが豊富にあり、最大72時間まで滞在できます。

マウントフィールド国立公園: 自然愛好家にとっては素晴らしい選択肢であるマウントフィールド国立公園は、キャンプ場とRV駐車場の両方を提供しています。

ローンセストン: この都市にはいくつかの指定されたRV駐車エリアがあり、Launceston Showgroundsもその1つです。

ホバート: ホバートもまた、サラマンカ・マーケットなど、いくつかの指定されたRV駐車エリアがあります。

タスマニアでキャンピングカーを一晩駐車できる場所はどこですか?

タスマニアは、夜通し駐車に関してはキャンピングカー旅行者の楽園です。絶対的に どこでもキャンプできるわけではありませんが、オーストラリアの他の地域と比べると、ほぼ どこでもキャンプできます。

夜通し駐車はパブリック・キャンプとみなされ、タスマニアにはこれを収容するための指定キャンプエリアがたくさんあります。これらのエリアの多くは無料で、一部は夜通し駐車のために少額の料金を取る場合があります。事前に予約が必要な場所もあり、先着順の場所もあります。Tasmanian Parks & Wildlife Serviceが、タスマニア全域にこれらのエリアを提供しています。

タスマニアでキャンピングカーレンタルを夜通し駐車する際の役立つヒントは以下の通りです。

  • 野生生物を保護するため、一部のエリアでは駐車が禁止されています。
  • 私有地や歩道、バス停には駐車しないでください。
  • 指定駐車エリアを示す標識を探し、それに従ってください。
  • 旅行の繁忙期であれば、夜通し駐車場は午後3時には満車になるところもあります。早めに到着するか、予備計画を立てておきましょう。
  • 夜間は、野生生物を避けるために運転速度を落としてください。冬は、特に高地のエリアで、道路の氷や雪に注意しながらゆっくりと運転してください。

タスマニアでキャンピングカーを駐車する場所を見つけるのは、一般的に比較的容易です。たくさんの公園や休憩エリアが夜通しキャンプを許可し、ほとんどの町や都市には指定されたRV駐車エリアがあります。 町は「モーターホームフレンドリータウン」とも呼ばれ、豊富な駐車オプションを提供します。

キャンピングカーを駐車する場所を選ぶ際に考慮すべきいくつかのポイント:
  1. 駐車する前に標識を確認してください。一部のエリアでは時間制限や他の制限がある場合があります。

  2. トイレや給水設備などのアメニティに近くで、明るく照らされた場所を選ぶことも良いアイデアです。

よくある質問

タスマニアでは片道レンタルは可能ですか?

はい、最も人気のルートはホバートからローンセストン(またはその逆方向)です。デボンポートでも車両を受け取ることが可能ですが、そこでの選択肢は限られています。

ほとんどのキャンピングカーのレンタル会社は、ホバートに支店を置いているため、最も多くのキャンピングカーがそこに揃っています。その結果、多くの旅行者は島を一周することに決め、東海岸に沿ってまたは西海岸に沿って旅行をし始めます。

これにより、タスマニアの人気観光スポットを多く見ることができます。それは、訪問者のお気に入りであるホバートのマウント・ウェリントンとサラマンカ・マーケットから始まり、東海岸のタスマン半島、フレイシネット国立公園、ワイングラス・ベイを経由し、北部のクレードルマウンテンとタマールバレー、そして険しい西海岸に沿ったゴードンリバーへと行くルートです。

ラウンセストンとホバート、どちらでキャンピングカーをレンタルするのが良いでしょうか?

タスマニア島のキャンピングカーレンタル会社の大半は、ホバートに拠点を置いているため、そこでより豊富な品揃えのレンタル車両を見つけることができます。

キャンピングカーのレンタル契約に追加のドライバーは追加できますか?

はい、多くのキャンピングカーレンタル会社では、追加の運転者を許可するのが標準です。この運転者と他のすべての運転者は、レンタル契約書に名前を記入しなければならず、その際には少額の手数料が発生する場合があります。

また、追加の運転者は適切な運転免許を保持し、運転者の年齢条件を満たしている必要があります。

車両をレンタルする際、保証金(セキュリティデポジット)を支払う必要はありますか?

車をレンタルする際、「ボンド」(保証金)が請求されるのが一般的です。これは、事故や車両への損害が発生した場合にレンタル利用者が負担しなければならない金額で、「超過料金」とも呼ばれます。

保証金金額は、レンタル時に選択した保険パッケージに基づいて変動し、レンタル利用者のクレジットカードまたはデビットカードに請求されます。

レンタルキャンピングカーで旅行中に、機械的な問題が発生したらどうなりますか?

多くのレンタル会社は、現地の番号やフリーダイヤルをかけることで利用できる、24時間365日のロードサービスを提供しています。機械的な故障はレンタル会社が負担します(例えば、エンジンや電気系統の故障)。

一部の会社では、100ドル(豪ドル)以下の修理には認証が必要なく、GSTレシートと共にレンタルを返却すると返金されます。しかし、トラブルが発生した場合は、ロードサービスに連絡することをおすすめします。

予約をキャンセルした場合、どうなりますか?

レンタル会社によって利用規約は異なりますが、ほとんどの会社では、受け取りの3ヶ月前にキャンセルが行われた場合、手数料はかかりません(Maui、Britz、Apollo、Cheapa Campa、StarRV、Hippie、Mightyなど)。車両を受け取る日に近づくほど、キャンセル料は一般的に高くなります。

デポジット額は返金されない場合があります。

COVID-19の流行により、2020年の多くの旅行者の予定が影響を受けたため、多くの会社がキャンセルポリシーを更新しました。

予約をキャンセルするには、サポートページから、フレンドリーなサポートチームまでご連絡ください。