Camper Champ

主要レンタル会社を比較

複数のキャンピングカーレンタル会社を1か所で比較できます。

より安い価格を探す

より安い価格を見つければ、数百ドル節約できるかもしれません。

24時間週7日体制のサポート

当社の多言語対応チームが、お客さまのご予約やご質問を承ります。

予約手数料無料で節約

使いやすくて、予約手数料もかかりません。

オークランドのキャンピングカーレンタルを比較する

オークランドでのキャンピングカーレンタルは、当社の時短比較ツールを利用すれば簡単です。主要なブランドを比較して、よりお得な価格を見つけ、手間のかからない予約で安心感を得ましょう。

オークランドで人気のキャンピングカー

お客さまのCamper Champスタイルは何ですか?さまざまなクラスから、お客さまにぴったりのキャンピングカーを見つけてください。

旅行ニーズに合ったキャンピングカーのクラスを選び、ニュージーランドを自分らしく発見してください。

全てのキャンピングカーのタイプ

格安キャンピングカー

高級モーターホーム

Jucy Cabana

Cabana

Jucy

4 Berth Euro Star

4 Berth Euro Star

Apollo

Apollo 6-Berth Euro Deluxe

6-Berth Euro Deluxe

Apollo

Britz 4-Berth Voyager

4-Berth Voyager

Britz

Britz 6-Berth Frontier

6-Berth Frontier

Britz

Budget Campers Budget Escape

Budget Escape

Budget Campers

Happy Campers Happier 3 Kuga Berth Camper

Happier 3 Kuga Berth Camper

Happy Campers

Jucy Condo

Condo

Jucy

Lucky Rentals Lucky Rover

Lucky Rover

Lucky Rentals

Maui Platinum River

Platinum River

Maui

Mighty 2-Berth Deuce

2-Berth Deuce

Mighty

Mighty 6-Berth Big Six

6-Berth Big Six

Mighty

Jucy Cabana

Cabana

Jucy

Lucky Rentals Lucky Rover

Lucky Rover

Lucky Rentals

Spaceships Rocket 2-Berth

Rocket 2-Berth

Spaceships

Apollo 6-Berth Euro Deluxe

6-Berth Euro Deluxe

Apollo

Britz 6-Berth Frontier

6-Berth Frontier

Britz

Maui Platinum River

Platinum River

Maui

Mighty 6-Berth Big Six

6-Berth Big Six

Mighty

すべての車両が利用可能とは限りません。検索ツールを使って、お客さまの旅行日程での空き状況を確認してください。

オークランド旅行のコツ

オークランドでのキャンピングカー休暇では、どうやったらお金を節約できますか?

お分かりの通り、キャンピングカーで北島を探索することは、最も経済的な旅行方法です。賢い旅行者は、以下の節約のヒントを利用して、さらに出費を減らすことができます。

  • 早めに予約する: 早期予約特典を利用すれば、キャンピングカーのレンタル料を大幅に節約できます。航空会社と同様に、RVレンタル会社も料金を設定する際には、空き状況を基にしています。

  • 料金を比較する: Camper Champのようなカスタムビルドの比較ツールを使用すれば、ニュージーランドの複数のレンタル会社の価格を一度に比較することができます。

  • ピークシーズンを避ける: ニュージーランドの学校休暇や旅行のピーク時期(クリスマス、新年、イースターなど)は、レンタル料が非常に高くなります。ショルダー・シーズンを選ぶと良いでしょう。

  • ダウンサイズする: 大型のモーターホームが必要ですか? 低コストのキャンピングカーを選ぶと、大幅に節約できます。

  • 付属品を探す: 多くのレンタルには、料理器具や椅子などのキャンプ必需品が含まれています。これらの便利な小物を利用すれば、自分で購入する必要がありません。

  • 長期滞在する: 多くのRVレンタル会社では、長期滞在に対して割引料金を提供しています。言うまでもなく、自宅にいるよりも北島をドライブする方が楽しいでしょう。

  • 1つの島に絞る: 北島と南島を1つの旅行に組み込むと、燃料、フェリー、および/または片道レンタル料で大金がかかります。南島は次回に取っておくと良いでしょう。

  • オークランドに戻る: 旅行をウェリントンで終えることもできますが、片道返却料がかかります。ほとんどの格安旅行者は、オークランドまで戻る価値があると感じています。

  • 行ったり来たりを最小限にする: ニュージーランドでは燃料が高価です。北島は大きくはありませんが、効率的なルートを計画することが重要です(これにより運転時間も短縮されます)。GASPYというモバイルアプリをダウンロードして、近くの最も安いガソリンスタンドを見つけましょう。

  • 自炊する: ニュージーランドでは外食も高価です。Pak’nSave(地元の低価格スーパーマーケット)で食料品を買い込み、キャンピングカーで美味しい食事を作りましょう。

  • フリーキャンプ: 北島には、一銭もかからない超絶景キャンプ場がたくさんあります。

  • ハイキング: 母なる自然の美しさを堪能する最良の方法は、ブーツを履いてトレイルに出ることです。そして、他のアクティビティとは異なり、ハイキング(地元の人々はそれをトランピングと呼びます)は無料です。

オークランドと北島でのキャンピングカー旅行に最適な時期はいつですか?

ニュージーランドは天候の変わりやすさで有名です。1日で四季を感じられます。

一番安定した気候は(12月~2月/日中の平均気温 20〜25˚C)で、長い日照時間、定期的な日差し、そして最小限の雨がアウトドアでの冒険を促します。しかし、夏は多くの人々が集まり、RV(キャンピングカー)のレンタル料も最も高くなります。

(3月~5月/日中の平均気温 17〜21˚C)は、木々が赤や茶色、金色に鮮やかに色付き、景色が壮大に変化します。特にホークス・ベイの紅葉を見るのは最高です。比較的少ない人出(イースター以外)と比較的快適な天候は、RV(キャンピングカー)で旅行するのに最適な季節です。

(6月~8月/日中の平均気温 12〜16˚C)は、特に北島の高地のエリアでは少々肌寒くなります。低地では雪が降ることは少ないです。しかし、6月から10月までは、スキーヤーたちがワカパパとトゥロアのスキー場で新鮮なトラックを刻むことができます。

(9月~11月/日中の平均気温 16〜19˚C)には雪が解け、川が流れ出します(ホワイトウォーター・ラフティングはスリル満点)。風景は豊かな緑色に輝き、花々が咲き誇ります。タラナキのツツジとガーデンフェスティバルを見逃さないでください。

北島は、ニュージーランド最高の祭りやイベントが盛りだくさんのカレンダーを誇っています。年間を通じて音楽、文化、芸術を祝うエキサイティングなイベントが開催されます。

  • One Love(タウランガ、1月)

  • アートデコ・ウィークエンド(ネーピア、2月)

  • Splore(オークランド、2月)

  • バルーンズ・オーバー・ワイカト(ハミルトン、3月)

  • Earth Beat Aotearoa(カイパラ・ハーバー、3月)

  • Beach Hop(コロマンデル、3月)

  • パシフィカ・フェスティバル(オークランド、3月)

  • Homegrown(ウェリントン、3月)

  • Womad(タラナキ、3月)

  • マタリキ(全国、6月)

  • ワールド・オブ・ウェアラブル・アート(ウェリントン、9月)

  • ホビット・デイ(マタマタ、9月)

  • Northern Bass(マンガファイ、12月)

  • Rhythm and Vines(ギズボーン、12月)

オークランドと北島でのキャンピングカー休暇に必要な時間はどのくらいですか?

北島は比較的コンパクトなので、モーターホームでの冒険を楽しむためにはそれほど長くの休暇を必要としません。記載した場所(ウェリントンを除く)は、オークランドから車で5時間以内の距離です。

したがって、北島でのキャンピングカー旅行の理想的な期間は1週間から2週間です。

1週間あれば、見どころをチェックし、トップレベルのハイキングに挑戦することができます。2週間あれば、各目的地を深く探索しながら、他のアクティビティを楽しむ時間があります。

キャンピングカーでの冒険で、北島と南島を一度に訪れる価値はありますか?

それは可能です。しかし、ウェリントン-ピクトン間のカーフェリーの費用を考慮する必要があります。往復でそれぞれ200ドル〜300ドル(NZドル)を見込む必要があります。さらに、オークランドでキャンピングカーを受け取り、南島でそれを返すと、高額な片道手数料(乗り捨て手数料)が発生します。お客さまの車を再び北上させることは、燃料、フェリー料金、そして貴重な時間というコストが嵩みます。

これらの理由から、ほとんどのRVの休暇者は、北島または南島のどちらかに留まります。来年にでもまた訪れることができます。

オークランドでのキャンピングカーの駐車

オークランドでキャンピングカーを駐車するのに最適な場所はどこですか?

160万人が住むオークランドは、ニュージーランドで最も人口の多い都市です。この人々の集中により、特に大型のキャンピングカーでドライブしている時には、駐車場を見つけるのが困難になります。

オークランド市議会は、管轄区域を3つのゾーンに分けており、それぞれで駐車料金が異なります。2時間の滞在には比較的低い料金が設定されており、それ以降の毎時間ごとに料金が上がります。例えば、ゾーン1(市内中心部)では、最初の2時間は5ドル、それ以降は1時間ごとに10ドルとなります。

市議会が運営する駐車スペースには時間制限はありません。必要な時間だけ滞在し、その分だけ料金を支払うことができます。

路上駐車に加えて、市議会は市内各地に駐車場を運営しています。高いルーフを持つキャンピングカーであれば、屋外の駐車場を探すことをお勧めします。密閉型の駐車場(またはファーストフード店のドライブスルー、低い橋など)に入る前には、必ず高さ制限を確認してください。

また、Wilson Parking、Secure Parkingなどの民間企業も市内の駐車場を運営しています。Heart of the City Aucklandでは、都心の便利な駐車場のリストを提供しています。さらに、Parkopediaは、空き状況や料金を比較するための一流のリソースです。

多くの観光地やスーパーマーケットには、大型のキャンピングカーを収容できる大きな駐車スペースがあります。2つの通常の駐車スペースに跨って駐車することは許可されていますが、その場合は両方のスペース分の料金を支払う必要があります。

オークランドでキャンピングカーを一晩駐車できる場所はどこですか?

ニュージーランドでは、どこでも好きな場所で一晩キャンプできるという誤解が一般的に広まっています。確かにこの国はフリーキャンプに比較的寛大ですが、厳格化しつつある地方自治体の条例を必ず守らなければなりません。

自己完結型の車両(公式ステッカー付き)を持っていない場合、適切な設備が整った指定のキャンプ場でしか一晩キャンプすることはできません。

認定された自己完結型の車両は、市のフリーダムキャンプルールを遵守する限り、オークランドのほとんどの公共地(道路沿いを含む)でフリーダムキャンプが可能です。これらの規則には、最大2泊の滞在と翌日の午前9時までに退去するという項目が含まれています。道路交通規則や、ゴミのポイ捨て、騒音、火気、ペットに関する一般的な規則も適用されます。

市の保護地域やオークランド地域内の58カ所ではフリーキャンプは許可されていません。オークランドの地域公園では有料キャンプのみが可能です。

標識に注意し、礼儀正しいキャンプマナーを守りましょう。

ニュージーランドの国立公園へのキャンピングカーでの入場料はいくらですか?許可証は必要ですか?

格安旅行者に朗報です。ニュージーランドの壮大な国立公園すべての入場料は100%無料です。北島には、トンガリロ、ワンガヌイ、エグモントの3つの壮大な火山がある公園が点在しています。

しかし、ツアーや有料のアトラクション、多くの国立公園のキャンプ場の利用料は別途必要です。

ニュージーランド自然保護局(DOC)は、キャンプ場を5つのランクに分けています:

  • 基本的なキャンプ場は無料で、汲み取り式トイレなどの最小限の設備があります。

  • バックカントリーのキャンプ場は料金は様々で、トイレと水供給があります。一部にはピクニックテーブルやシェルターなどの設備があります。

  • スタンダードなキャンプ場は人気の観光地に位置しており、大人1人あたり1泊あたり8ドルからの料金がかかります。すべてにトイレと水供給があり、一部には追加の設備があります。

  • 景観の良いキャンプ場は壮観な環境に位置しており、電源の付いていないサイト(大人1人あたり1泊あたり15ドル)と電源の付いているサイト(大人1人あたり1泊あたり18ドル)を提供しています。すべてにトイレと水供給があります。

  • サービス付きキャンプ場は国立公園キャンプの最高峰です。電源の付いていないサイトは大人1人あたり1泊あたり20ドル、電源の付いているサイトは23ドルです。洗浄トイレ、温水シャワー、ゴミ箱、キャンプキッチン、ランドリー設備などの豪華な設備が期待できます。

ニュージーランドの息を呑むような美しい国立公園で、キャンプをしながら長い間過ごす予定の方は、DOC Campsite Passの購入を検討すると良いかもしれません。30泊のパスは大人1人あたり95ドルです。

子供(5〜17歳)は、個人予約およびキャンプ場パスに対して大人料金の半額が適用されます。5歳未満の幼児は無料です。

ほとんどの国立公園のキャンプ場は、DOCのウェブサイトから、オンラインで予約する必要があります(キャンプ場パスを持っていても予約が必須です)。予約不可の国立公園のキャンプ場は先着順です。早めに到着し、予備計画を立てておきましょう。

よくある質問

オークランドでキャンピングカーをレンタルするためには、どのような免許が必要ですか?

オークランドでキャンピングカーをレンタルするためには、制限のないフルライセンスが必要です。免許証が英語でない場合、国際運転免許証(IDP)も必要となります。 ほとんどのレンタル会社は、21歳未満の運転者にキャンピングカーをレンタルしません。ただし、一部の代理店はもっと寛大です。例えば、JUCYは、18歳以上の運転者および/または、制限付きのニュージーランドの免許、またはオーストラリアのprovisional免許を持つ人々に車両をレンタルしています。

ニュージーランドではキャンピングカーでどこでも寝泊まり可能ですか? フリーダムキャンプは許可されていますか?

ニュージーランドでは、フリーダムキャンプ、つまりキャンピングカーでどこでも寝泊まりすることは認められていますが、各地方自治体から厳しく規制されています。キャンピングカーで一晩過ごす前に、訪れる地域の具体的なルールやガイドラインを把握することが必要です。ニュージーランド自然保護局(DOC)は、国内全域にわたるRVに適したキャンプ場のネットワークを管理しており、責任ある自己完結型のキャンプに最適な場所を提供しています。

これらのDOCのキャンプ場が提供する設備はベーシックなので、キャンパーは十分に準備をして、責任あるキャンプ習慣を守る必要があります。これには、適切な廃棄物の処理、環境の尊重、現地の制限や要件の遵守が含まれます。

より快適なキャンプ体験を求める場合、Camper ChampはRV専用に設計されたキャンプ場での宿泊をお勧めします。これらのキャンプ場は電気や水の接続設備などの便利な設備を提供し、キャンパーは車内設備(冷蔵庫、照明、電気製品、シャワーなど)を利用することができます。さらに、これらのキャンプ場では、廃水や下水の適切な処理のためのダンプステーションが設けられていることが多いです。

実用的な設備のほかに、多くのキャンプ場では、全体的なキャンプ体験を向上させるためのさまざまなレクリエーション活動や設備も提供しています。これにはプール、遊び場、専用のレクリエーションエリアが含まれることがあります。一部のキャンプ場では、オンサイトのストアやカフェ、レンタル施設も設けており、キャンパーは必要な物資を購入したり、自転車やカヤックなどをレンタルしたりすることができます。

ニュージーランドでのキャンピングカー旅行を計画する際は、訪れる地域の具体的な規制について調べ、自分のニーズと好みに最適なキャンプ場を選ぶようにしてください。そうすることで、責任ある持続可能な観光慣行に貢献しながら、ニュージーランドが提供する自然の美しさやアウトドア活動を楽しむことができます。

特定の地域で適用されるルールがわからない場合は、最寄りのi-SITE(観光情報センター)を訪れて、現地の規制や条例について尋ねるのがベストです。

キャンピングカーを南島で受け取り、北島で返却することは可能ですか?またはその逆は?

はい、多くの会社は北島と南島の両方に店舗を持っており、片道の旅行も可能です。

この手の旅行を計画している場合、フェリーの費用を支払う必要があります。当社のサポートチームがご予約のお手伝いを致します。

追加の片道料金が適用される場合があります。比較ツールは、これを自動的にお客さまの見積額に織り込みます。

自己完結型モーターホームとは何ですか?

もしニュージーランドでフリーダムキャンプを行いたいのであれば、お客さまの車両は自己完結型として認定されていなければなりません。

これは、追加の水を必要とせず、また廃棄物を処理する必要もなく、車両内で3日間生活できなければならないということを意味します。

さらに、その車両には以下が必要です。

  • トイレ
  • シャワー
  • 廃水保管設備
  • 蓋付きのゴミ箱

車両は、これらの要件が満たされているかどうか、資格を持つ役人によって検査されなければなりません。自己完結型のキャンピングカーは、その認定を証明するステッカーが車両に表示されています。

オークランド空港でキャンピングカーをレンタルできますか?

オークランド空港ターミナル内には、キャンピングカーのレンタル会社はありません。しかし、ほとんどのレンタル店舗は車でわずかの距離(2~30キロメートル)にあります。

多くの会社は、レンタルと共に無料のシャトルサービスを提供していますが、事前に予約する必要があります。シャトルが提供されていない場合でも、公共のバス、シャトル、タクシーが利用できます。

キャンピングカーをレンタルする際、ペットを同乗させることは可能ですか?

ニュージーランドには、犬や猫と一緒に旅行できるペットフレンドリーなキャンピングカーレンタル会社がいくつかあります。事前に許可を得る必要があり、通常追加の清掃費用が発生します。特定の車両にペットを同乗させられるかどうかは、当社のサポートチームにお問い合わせください。